おしゃれで機能性抜群のシェードのカーテンで快適な部屋づくり

デザイン性以外にも注目!機能性も高いシェードタイプのカーテン

おしゃれで機能性抜群のシェードのカーテンで快適な部屋づくり

内観

カーテンの機能にも注目しよう

おしゃれなカーテンとして人気のあるシェードタイプのカーテンですが、デザイン性だけでなく、さまざまな機能も充実しています。カーテンを選ぶ際は、色や素材だけに注目するのではなく、使用する部屋に合った機能のあるカーテンを選ぶことが大切です。

カーテンを取り付ける目的

通常、カーテンを取り付けるとなると外からの視線を遮ったり、日除けとして使ったりする方が多いのではないでしょうか。また、部屋のイメージを変えるためにカーテンのカラーを利用するという方もいるでしょう。シェードカーテンは、デザインやカラーのバリエーションが豊富なのはもちろん、一般的なカーテンと同様の効果のあるものが揃っているので取り付ける目的を果たすことができます。

カーテンを使うなら

部屋にカーテンを取り付けるなら、その機能性にも注目してみましょう。シェードタイプから機能性の高いカーテンを選ぶためにも、特徴を理解し、部屋の状態に合わせて選ぶことが大切です。

機能性の高いカーテンの特長

外からの光を遮ることができる

カーテンは、外からの光を遮る高価がありますが、その遮光高価に特化したカーテンも販売されています。どうやって遮光性の高いカーテンを選ぶかというと、分類された級で確かめることができます。1級、2級、3級とあるため、1番遮光性の高いカーテンを選びたい場合は、1級のものを選ぶとよいでしょう。遮光性の高いカーテンを選ぶことで、朝日の侵入もしっかりと防ぐことができるので、時間までぐっすり眠ることができます。

紫外線を防止できる

カーテンを締めることで紫外線をカットすることができます。部屋に入る紫外線をカットすることで床や家具の日焼けも防ぐことができます。日中日差しが強く当たってしまう部屋や、紫外線に弱い素材の家具がある部屋などは、しっかりと紫外線をカットできるカーテンを取り付けておく必要があるでしょう。UVカット対策のされているカーテンもあります。

温度管理ができる

夏でも冬でもカーテンは大活躍です。なぜなら、カーテンを取り付けることで太陽光や太陽熱を遮ることができるので、部屋の温度上昇を防ぐことができます。そうすることにより、エアコンの冷房効果が高まります。また、冬場は室内の保温効果を高めることもできるので、夏場は涼しく、冬場は暖かいという部屋を作ることができるでしょう。遮熱効果や保温効果に優れたカーテンを選ぶことで、夏も冬も快適に過ごすことができます。

広告募集中